コンクリート耐震壁の施工②

鉄骨の耐震ブレース(補強材)を取り付けるために、柱と梁にアンカーを打ち込むための穴を開けます。
一箇所あたり100個弱の穴を開けます。

鉄骨耐震ブレース取付準備

コンクリートの耐震壁を施工しています。
鉄筋を組み柱と梁の鉄筋に溶接し、型枠を取付けコンクリートを流し込みます。

コンクリート耐震壁施工

コンクリートの耐震壁を施工

クラック補修完了クラック補修完了です

スラブ補修スラブ補修

関連記事

  1. 耐震壁の配筋

    耐震壁の配筋ができあがりました

    一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事です。耐震壁の配筋ができあがりました。あとは型枠を取り付けコン…

  2. 1・2階の鉄骨、RC耐震壁

    1・2階の鉄骨、RC耐震壁施工スタート

    いよいよ二期工事1階、2階の鉄骨、RC耐震壁の施工が始まりました。…

  3. 鉄骨の搬入

    鉄骨搬入

    鉄骨の搬入です。どこに使用する鉄骨かは、またいずれご紹介します。…

  4. サッシ取り付け

    スラブ補正、耐震ブレース塗装、サッシの取り付け

    スラブの凹凸はセルフレベリング床材でフラットに補正していきます。耐震ブレースは、内装…

  5. アラミド巻きつけ

    アラミド繊維巻き付け工事

    円昭ビル耐震補強の核となるアラミド繊維(フィブラシート)を巻き付ける工事が始まりました。柱の下地…

  6. 柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

    柱のアラミド繊維補強を開始しました。

    柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強を開始しました。アラミド繊維とは、高機能繊維の一種で、…

  7. 1階ピロティアラミド繊維補強

    第二期工事スタート

    いよいよ第二期工事が始まりました。1階、2階部分の解体工事です。床のコンクリートはほとんど取り除かれ…

  8. 円昭ビルご案内-外観

    円昭ビルご紹介

    円昭ビルは、昭和49年に建てられてから40年以上が経過し、ビル全体を全面的に見直すこととなりました。…

こんな記事も読まれています

  1. 円昭ビルご案内-外観
  2. 円昭ビルご案内-エントランス
  3. BBQコーナー
  4. 円昭ビルご案内-インフォーメーション
  5. シンボルツリー|欅|ケヤキ
PAGE TOP