アラミド繊維巻き付け工事

円昭ビル耐震補強の核となるアラミド繊維(フィブラシート)を巻き付ける工事が始まりました。
柱の下地をキレイにし、アラミド繊維(フィブラシート)がしっかりと接着するように調整中です。
それにしてもこの年代の建物の柱は細いです。

アラミド巻きつけ

アラミド巻きつけ

アラミド巻きつけ

2016-03-17|5Fトイレトイレ

モルタル処理アラミド繊維を施工の下地処理

関連記事

  1. 耐震壁の配筋

    耐震壁の配筋ができあがりました

    一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事です。耐震壁の配筋ができあがりました。あとは型枠を取り付けコン…

  2. 鉄骨の搬入

    鉄骨搬入

    鉄骨の搬入です。どこに使用する鉄骨かは、またいずれご紹介します。…

  3. 円昭ビル竣工

    「円昭ビル耐震レトロフィット」竣工

    平成29年2月3日に円昭ビルの耐震補強工事及び内装リノベーション工事(円昭ビル耐震レトロフィット工事…

  4. サッシ取り付け

    スラブ補正、耐震ブレース塗装、サッシの取り付け

    スラブの凹凸はセルフレベリング床材でフラットに補正していきます。耐震ブレースは、内装…

  5. 鉄骨ブレース取り付け

    今日の作業は、鉄骨のブレースを組み立て、柱と梁の空間に取付けて耐震補強します。…

  6. 柱の墨付け

    コンクリート耐震壁の施工①墨付け作業

    コンクリート耐震壁を施工するための墨付け作業です。まるく囲んでいるところにアンカーを打ち込み、コンク…

  7. 1階の看板と鉄筋コンクリート耐震壁

    1階、アプローチの看板と、鉄筋コンクリート耐震壁の型枠が取れました。<アプローチの看板>…

  8. 一階部分鉄筋コンクリートの耐震壁工事

    一階部分鉄筋コンクリートの耐震壁工事

    一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事が始まりました。既存の柱、梁に150箇所以上の穴を開け、鉄筋を…

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP