アラミド繊維巻き付け工事

円昭ビル耐震補強の核となるアラミド繊維(フィブラシート)を巻き付ける工事が始まりました。
柱の下地をキレイにし、アラミド繊維(フィブラシート)がしっかりと接着するように調整中です。
それにしてもこの年代の建物の柱は細いです。

アラミド巻きつけ

アラミド巻きつけ

アラミド巻きつけ

2016-03-17|5Fトイレトイレ

モルタル処理アラミド繊維を施工の下地処理

関連記事

  1. 鉄骨ブレース取り付け

    今日の作業は、鉄骨のブレースを組み立て、柱と梁の空間に取付けて耐震補強します。…

  2. コンクリートの耐震壁を施工

    コンクリート耐震壁の施工②

    鉄骨の耐震ブレース(補強材)を取り付けるために、柱と梁にアンカーを打ち込むための穴を開けます。一箇所…

  3. モルタル処理

    アラミド繊維を施工の下地処理

    本日の作業は、アラミド繊維を施工するための下地処理です。刷毛で施工面の埃を取り除き、凹面や穴の空…

  4. 鉄骨ブレース搬入

    鉄骨ブレース搬入

    耐震補強用の鉄骨ブレースを搬入しています。構造体の耐震補強は、鉄骨耐震ブレー…

  5. 鉄骨の搬入

    鉄骨搬入

    鉄骨の搬入です。どこに使用する鉄骨かは、またいずれご紹介します。…

  6. 1階ピロティアラミド繊維補強

    第二期工事スタート

    いよいよ第二期工事が始まりました。1階、2階部分の解体工事です。床のコンクリートはほとんど取り除かれ…

  7. 円昭ビル竣工

    「円昭ビル耐震レトロフィット」竣工

    平成29年2月3日に円昭ビルの耐震補強工事及び内装リノベーション工事(円昭ビル耐震レトロフィット工事…

  8. クラックをアラミドで補修

    クラックをアラミドで補修

    スラブに多くのクラックが見られるところにはアラミド繊維(フィブラシート)を貼り付けます。貼り付け…

PAGE TOP