アラミド繊維を施工の下地処理

本日の作業は、アラミド繊維を施工するための下地処理です。
刷毛で施工面の埃を取り除き、凹面や穴の空いたところにプライマー(下塗用の塗料)を塗布します。
速乾性のモルタルで施工面が平滑になるように処理します。

刷毛で施工面の埃を取り除きます

刷毛で施工面の埃を取り除きます
プライマー塗布

モルタル処理

アラミド巻きつけアラミド繊維巻き付け工事

柱の墨付けコンクリート耐震壁の施工①墨付け作業

関連記事

  1. 円昭ビルご案内-外観

    円昭ビルご紹介

    円昭ビルは、昭和49年に建てられてから40年以上が経過し、ビル全体を全面的に見直すこととなりました。…

  2. 一階部分鉄筋コンクリートの耐震壁工事

    一階部分鉄筋コンクリートの耐震壁工事

    一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事が始まりました。既存の柱、梁に150箇所以上の穴を開け、鉄筋を…

  3. 円昭ビルご案内-オフィスエリア

    2階耐震ブレース工事

    2階の耐震ブレース工事の様子です。<完成後>2階の耐…

  4. 耐震壁の配筋

    耐震壁の配筋ができあがりました

    一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事です。耐震壁の配筋ができあがりました。あとは型枠を取り付けコン…

  5. 柱の墨付け

    コンクリート耐震壁の施工①墨付け作業

    コンクリート耐震壁を施工するための墨付け作業です。まるく囲んでいるところにアンカーを打ち込み、コンク…

  6. 鉄骨ブレース搬入

    鉄骨ブレース搬入

    耐震補強用の鉄骨ブレースを搬入しています。構造体の耐震補強は、鉄骨耐震ブレー…

  7. 鉄骨の搬入

    鉄骨搬入

    鉄骨の搬入です。どこに使用する鉄骨かは、またいずれご紹介します。…

  8. 円昭ビル竣工

    「円昭ビル耐震レトロフィット」竣工

    平成29年2月3日に円昭ビルの耐震補強工事及び内装リノベーション工事(円昭ビル耐震レトロフィット工事…

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP