コンクリート耐震壁の施工②

鉄骨の耐震ブレース(補強材)を取り付けるために、柱と梁にアンカーを打ち込むための穴を開けます。
一箇所あたり100個弱の穴を開けます。

鉄骨耐震ブレース取付準備

コンクリートの耐震壁を施工しています。
鉄筋を組み柱と梁の鉄筋に溶接し、型枠を取付けコンクリートを流し込みます。

コンクリート耐震壁施工

コンクリートの耐震壁を施工

クラック補修完了クラック補修完了です

スラブ補修スラブ補修

関連記事

  1. アラミド巻きつけ

    アラミド繊維巻き付け工事

    円昭ビル耐震補強の核となるアラミド繊維(フィブラシート)を巻き付ける工事が始まりました。柱の下地…

  2. 円昭ビル耐震補強概要書

    円昭ビル耐震補強概要書

    円昭ビル、耐震レトロフィット工事の耐震補強概要書を公開いたします。円昭ビル耐震補強概…

  3. コンクリート耐震壁

    コンクリート耐震壁の施工③

    コンクリート耐震壁の型枠が外れました。あとは仕上げです。…

  4. 1階の看板と鉄筋コンクリート耐震壁

    1階、アプローチの看板と、鉄筋コンクリート耐震壁の型枠が取れました。<アプローチの看板>…

  5. 柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

    柱のアラミド繊維補強を開始しました。

    柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強を開始しました。アラミド繊維とは、高機能繊維の一種で、…

  6. 5階喫煙コーナー

    円昭ビル改修前(2010年)と耐震レトロフィット工事後(2018…

    円昭ビル改修前(2010年)と耐震レトロフィット工事後(2018年)のデータ比較概略概要…

  7. 鉄骨ブレース取り付け

    今日の作業は、鉄骨のブレースを組み立て、柱と梁の空間に取付けて耐震補強します。…

  8. 円昭ビルご案内-外観

    円昭ビルご紹介

    円昭ビルは、昭和49年に建てられてから40年以上が経過し、ビル全体を全面的に見直すこととなりました。…

最近の記事

  1. 施工完了
  2. 円昭ビル-AED
  3. 5階喫煙コーナー
  4. 円昭ビルご案内-外観
PAGE TOP