柱のアラミド繊維補強を開始しました。

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強を開始しました。

アラミド繊維とは、高機能繊維の一種で、「スーパー繊維」「ハイテク繊維」と呼ばれています。
3大合繊の一つ、ナイロンと同じ「アミド結合」を持っていますが、ナイロンは脂肪族ポリアミド、アラミドは芳香族ポリアミドで、ナイロンと区別してアラミドと呼ばれています。

アラミド繊維は高強度・高弾性で耐久性に優れ、宇宙・航空機などの最先端分野から防弾チョッキ、タイヤ、スポーツ用品など幅広く使われています。

円昭のグループ会社である株式会社前田組では、このアラミド繊維を用いたフィブラシート工法による改修をはじめ、状況に応じた様々な耐震改修工事を行っています。

繊維は薄い黄色ですが、エポキシ樹脂に含浸させて巻きつけますので緑色に仕上がっています。

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

クラック補修クラック補修

クラック補修完了クラック補修完了です

関連記事

  1. 鉄骨の搬入

    鉄骨搬入

    鉄骨の搬入です。どこに使用する鉄骨かは、またいずれご紹介します。…

  2. コンクリート耐震壁

    コンクリート耐震壁の施工③

    コンクリート耐震壁の型枠が外れました。あとは仕上げです。…

  3. 円昭ビルご案内-オフィスエリア

    2階耐震ブレース工事

    2階の耐震ブレース工事の様子です。<完成後>2階の耐…

  4. 鉄骨ブレース取り付け

    今日の作業は、鉄骨のブレースを組み立て、柱と梁の空間に取付けて耐震補強します。…

  5. 1階ピロティアラミド繊維補強

    第二期工事スタート

    いよいよ第二期工事が始まりました。1階、2階部分の解体工事です。床のコンクリートはほとんど取り除かれ…

  6. クラックをアラミドで補修

    クラックをアラミドで補修

    スラブに多くのクラックが見られるところにはアラミド繊維(フィブラシート)を貼り付けます。貼り付け…

  7. モルタル処理

    アラミド繊維を施工の下地処理

    本日の作業は、アラミド繊維を施工するための下地処理です。刷毛で施工面の埃を取り除き、凹面や穴の空…

  8. サッシ取り付け

    スラブ補正、耐震ブレース塗装、サッシの取り付け

    スラブの凹凸はセルフレベリング床材でフラットに補正していきます。耐震ブレースは、内装…

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP