ミーティングルーム①

今回の円昭ビルのリノベーションでは、共用のミーティングルームができます。
ミーティングルームの床は、無垢のオーク材でのヘリンボーン貼りです。

最近ちょっとブームがきているヘリンボーン貼りは、一般的なフローリングと比べると少し手間がかかりますが、木の温かみが感じられ装飾的にも優れています。

オーク材のヘリンボーン床

日本では杉綾(すぎあや)と呼ばれているヘリンボーンは、「ニシン(herring)の骨(bone)」という意味で、開きにした魚の骨に似ていることからこう呼ばれるそうです。

オーク材のヘリンボーン床

そして建具の大きな白い面はホワイトボードになっています。

ミーティングルームのホワイトボード

応接コーナーカフェエリア、応接コーナー

カフェエリアの天井配線ダクトカフェエリア①

関連記事

  1. オフィススペースのカーペット

    オフィスエリアのカーペット

    円昭ビルのオフィス内の床に使用しているタイルカーペットは、アメリカの interface 社の250…

  2. サッシ取り付け

    スラブ補正、耐震ブレース塗装、サッシの取り付け

    スラブの凹凸はセルフレベリング床材でフラットに補正していきます。耐震ブレースは、内装…

  3. 4階バルコニー|アウトドアスペース

    バルコニーアウトドアスペース

    4階には、バルコニーアウトドアスペースを設けています。こちらのペンキ工事も終了しました。…

  4. 2016-03-17|5Fトイレ

    トイレ

    床・天井・壁全面を斫り、西洋風に一新します。個人的には、このままのスケルトンの状態で仕上げても面…

  5. トイレ

    トイレ

    トイレの壁面はタイル&セラールで白く仕上げています。<完成後>白いタイルの清…

  6. 3階照明

    オフィスエリアの照明①

    3F事務所の照明器具が付きました。窓と同じパターンの円形の穴が空いたプレートを使い、全体的に間接照明…

  7. ラック上で配線

    第一期内装工事|経過③

    西側の部屋は天井がありませんので、配線をラックの上に乗せています。照明用配線…

  8. カフェエリアの天井配線ダクト

    カフェエリア①

    カフェエリアも一部フローリング貼りです。8月4日はまだこんな感じ▼天…

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP