第一期内装工事|経過②

第一期の内装工事。約一か月が経過し、内装が少しずつ見えてきました。

第一期内装工事|経過②

南面のサッシにガラスが入りました。これで、断熱効果も期待できます。
内側のサッシは全て閉じることが可能で、すりガラスの効果で外から柔らかい光が入ってきます。
また外部からの目隠し効果もあります。

第一期内装工事|経過②

南面のサッシ

庇の工事終了

ラック上で配線第一期内装工事|経過③

関連記事

  1. オフィススペースのカーペット

    オフィスエリアのカーペット

    円昭ビルのオフィス内の床に使用しているタイルカーペットは、アメリカの interface 社の250…

  2. 円昭ビルご案内-外観

    円昭ビルご紹介

    円昭ビルは、昭和49年に建てられてから40年以上が経過し、ビル全体を全面的に見直すこととなりました。…

  3. カフェエリアの天井配線ダクト

    カフェエリア①

    カフェエリアも一部フローリング貼りです。8月4日はまだこんな感じ▼天…

  4. カフェエリア

    カフェエリア②

    カフェエリアの換気扇、上部床面と下地は終了です。ここからどう仕上がっていくか楽しみです。…

  5. トイレの天井部分

    トイレ

    トイレは天井スラブに配管が集中するため天井が低くなります…

  6. 鉄骨耐震ブレースとサッシ

    鉄骨耐震ブレース塗装・サッシ枠取り付け

    東海地方は、6月4日に梅雨入りし、この時期特有のジメジメした一日となりました。今日は、鉄骨耐震ブレー…

  7. 階段部分の目隠しパネル

    階段部分の目隠しパネル

    階段部分の目隠しパネルにウッドロングエコを塗っています。このウッドロングエコは外部で使用する木材…

  8. 応接コーナー

    カフェエリア、応接コーナー

    円昭のオフィスには、カフェコーナーを設置します。そのカフェコーナーのカマチが付きました。ここは、カウ…

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP