円昭オフィスに新しいデスクを入れました

2階の円昭オフィススペースも内装が終わり、今年8月より一時的に移動していた3階から2階に戻りました。
そして、真新しいオフィススペースに導入したのが、タモの集成材を使った大きな一枚のデスクです。
タモは、野球のバットでおなじみの木材で、木目がはっきりとしていて弾力があります。

サイズが、5300×1600と一般的な事務机を10台並べた大きさです。
まだ、塗装をしていませんが、保管場所がないので早速使用しております。

やはり木は良いですね。

円昭オフィスのデスク

円昭オフィスのデスク

<完成後>
実際にパソコンのモニターを並べると、こうなります。
パソコン本体はデスクの下に置いてあります。デスクの中央に穴が開けられていますので、ケーブルやコードの配線もスッキリ。

円昭オフィス

階段部分の目隠しパネル階段部分の目隠しパネル

ヒノキのミーティングテーブルヒノキのミーティングテーブル

関連記事

  1. 第1期内装工事

    第一期内装工事スタート

    円昭ビルは、第一期内装工事に入りました。これから壁や天井の下地を造作しています。…

  2. 円昭ビルご案内-外観

    円昭ビルご紹介

    円昭ビルは、昭和49年に建てられてから40年以上が経過し、ビル全体を全面的に見直すこととなりました。…

  3. オフィスエリアの照明/4F

    オフィスエリアの照明③

    4Fの照明取り付け工事の模様です。窓の木製建具との対比もばっ…

  4. 2016-03-15|5階

    事務所スペース

    一部の壁一面を撤去し、耐震壁を新設し耐震補強をします。天井は圧迫感が出来るだけ感じないよう、むき…

  5. カフェエリアの天井配線ダクト

    カフェエリア①

    カフェエリアも一部フローリング貼りです。8月4日はまだこんな感じ▼天…

  6. ヒノキのミーティングテーブル

    ヒノキのミーティングテーブル

    会議室のミーティングテーブルは、ヒノキの板を三枚合わせて制作しました。800×3600とスリムな…

  7. 円昭ビルご案内-オフィスエリア

    南面内側サッシの木製建具

    南面内側サッシに木製建具が取り付きました。大小の円形の明かり取りと木の質感で、無機質なコンクリート建…

  8. 鉄骨耐震ブレースとサッシ

    鉄骨耐震ブレース塗装・サッシ枠取り付け

    東海地方は、6月4日に梅雨入りし、この時期特有のジメジメした一日となりました。今日は、鉄骨耐震ブレー…

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP